2012年02月02日

オリンパスは上場廃止にすべきだった

個人的な意見であると、お断りをいれておく必要が有るのですが、自分はオリンパスは上場廃止にすべきだったと思っています。

別に、未来永劫証券取引所から締め出せと言う訳ではない。
数年、ペナルティとして取引所での取引を停止すると言う位は、必要じゃないかな。

もちろん、オリンパスを倒産させると言うなら惜しいです。
オリンパスは、財務内容は傷んでしまいましたが、稼ぐ力は有るので、適切なバックアップ・フォローがあれば企業として存続は出来る。
たとえ、少しの間非上場と成ってもです。
オリンパスに対し、ソニーや富士フィルムなどが資本提携・事業提携を申し出ている事からも分かるように、オリンパスと一緒にやって行きたいと言う企業は多いのです。

オリンパスを上場廃止にしない事によるメリットも、当然あるでしょう。
しかし、コレだけの不正をやっておいて、上場廃止にしないと言うのは筋が通らない、示しが付かない。




posted by ガネーシャ at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上場廃止しなかったことのデメリットは大きいですね。

少なくとも、どこまでやると上場廃止になるのかというのがあやふやになってしまった。

これだけ、長期悪質高額の問題が今後出ることは稀なので、不正記載で上場廃止の話が出る度に混沌とします。

というか、投資家は株購入の判断に、なんとなく、この企業は東証に好かれているからとか、考える様になりそうな気がします。
Posted by masaru at 2012年02月02日 15:25
言われるとおりだと思います。

今回の一件で「これだけの事をやっても上場廃止は免れる」と言う悪い前例を作ってしまった訳です。

自分は、この決定を下した東証幹部が理解できません。
いや、色々な事情があった事は、気持ちは理解します。
が、大きな筋を曲げたと言う汚点は到底納得できません。
Posted by ガネーシャ@ブログ主 at 2012年02月03日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250002163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。