2012年02月28日

河村発言に激怒した会社

河村名古屋市長が、「南京事件はなかった」と言うような発言をして中国を刺激してしまった訳ですが。
当然、一番怒っているのは経済界。
聞いた話によると、某大企業が激怒して既に河村市長に文句を言ったとか言う噂。
その他、中国と関係が深い大企業を中心にして、河村市長を批判する動きが出ていると。

その動きが原因かは知りませんが、今日の発言では若干ニュアンスがトーンダウンして釈明に追い込まれる。
まあ、当然の話し。
言わなきゃ良いのに、こういう人はつい我慢が効かずに言ってしまう。
言う事そのものは兎に角、言い方やタイミングを考えない。
河村市長位になると、中国人に友人の一人や二人は居ると思うんですが、これが中国人との付き合いで一番やっちゃいけない事だと知らなかったのだろうか。
中国人から譲歩を引き出すには、一番やってはいけない事を、平然とやる神経が理解できない。
こんな事では、市長として大丈夫なんだろうか。





posted by ガネーシャ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 株価材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。