2012年03月12日

最近のウブロは好きに成れない

ウブロが500万円の時計を発表。
ダイヤがゴテゴテ。。。

実は、昔ウブロは好きな時計メーカーだったのですが、最近どうも路線が変わったようで好きになれない。
昔のウブロはもっと質実剛健、シンプルでありながらも独創的な雰囲気と主張が有った。
でも今のウブロはどうも派手すぎだし、ケバすぎ。

ウブロのクラシックが好きで、たまに付けるのですがやはりクラシックの頃のウブロが一番良かった。
昔、胃が痛くなるような商社勤務時代、良い相棒でした。
ラバーストラップ(バンド)を締める時、留め金をパチンと留めるのですが、その時によく皮膚を挟んで「イテテテ」と成るのがご愛嬌。
これはウブロユーザーなら誰しもが一度は経験する笑い話。

ウブロの時計は、ストラップが皮ではなく、ラバー、つまりゴムなんです。
ゴムですが、安っぽいノビノビのゴムじゃなく、何と言うか、固い、あんまり伸びない硬質なゴムです。
で、着けていると、ゴムが体温に馴染んでしっくり腕にフィットする。

ウブロも昔のシンプルなクラシックの路線に戻って欲しい。。。





posted by ガネーシャ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257094207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。