2012年04月04日

日経平均株価久しぶりに1万円割れ

日経平均が久しぶりに1万円を割って大引け。
日経平均が1万円を突破して大引けになったのは、3月中旬頃だったので、2週間ぶりくらいか。
解説的には、ファーストリテイリングに対して売りが膨らんで、その結果日経平均がそれにつられて下がった。
そう見る向きが多いようです。

テクニカル的に、チャート的には、良くない形で引けてしまっている。
1万円突破に続いていく、今年に入ってから、1月中旬8500円からの約1500円分の上昇相場、これのピリオド的な下落になる可能性も有りまして、ちょっと手が出にくくなった。
逆に、少し調整もあるかもしれない形では有ります。
ファストリの下げにしても、相場が強気なら、下がれば買いが入るのに、入らなかった。
明日、盛り返せばまだ目が有りそうなものですが、ちょっと明日、もしくは明後日の相場次第で、もう一段下げてもおかしくないかな。




posted by ガネーシャ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262221548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。