2013年03月03日

インターネットヘビーユーザーはなぜ頭が悪いのか

あるカフェでコーヒーを飲んでいて、隣のカップルの声が思わず聞こえたのですが、面白い話。
「インターネットって、暇つぶしと情報収集のツールだから、そんな所に長居してるネット中毒者・ネットヘビーユーザー人は頭が悪い」と話しておられた。

確かに、友人を眺めて見て、(自分基準で)賢い人はあんまりネットを重視している人は居ない。
ブログやフェイスブックを使っている人は居るけれど、それに振り回される事無く、「息抜き」程度。
その賢い友人達は、聞いた話では、ネット接続は1日に1時間も無いとか。
そもそも、仕事が忙しいし、空いた時間には読書や勉強で自分を高める事に重点を置いている。

つまり、「賢い=仕事が出来る=忙しい=空いた時間は更に自分を高めるために使う」と言う構図なのかもしれない。
逆に、「賢くない=仕事が出来ない=仕事が無い=暇=ネットで遊ぶ」と言う構図なのかもしれない。
確かに、ネット掲示板などを見ても、毎日、朝から晩まで書き込みが日課のような人の書き込みは、残念な内容が多いように思う。。。

ふと、聞こえてきた会話に妙な事を考えさせられた寒い一日。

posted by ガネーシャ at 02:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341556754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ネット右翼の定義は何だろうか
Excerpt: 俳優の伊勢谷友介さんが、ツイッターで「ネトウヨ」批判を繰り広げた。 曰く「ネット右翼が社会の足を引っ張る存在」なのだとか。 その後、批判が寄せられ、謝罪に追い込まれた。 伊勢谷友介「ネトウヨ」相手に..
Weblog: ネット社会のかたすみで経済や社会やネットをつぶやく
Tracked: 2013-04-28 17:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。