2013年03月17日

スイス人がインドで集団レイプの被害に

インドは、そんなに治安の良い国ではありません。
貧しい人は、本当に貧しく、教育など受けられずに荒んだ生活をしている。
そういった貧困層の人間は、豊かになる糸口が無い。
ある程度の国ならば、誰でも努力すれば成功への糸口がつかめるものの、インドではそれが無い。
貧困層の若者は、未来への希望もなく、一部は非合法活動に豊かな生活への一縷の望みを託してしまう。
いわば、「失うものが無い人間」で、そういった人々は、何をするか分からない。
犯罪にも手を染める。

インドでこんどはスイス人が集団レイプの被害にあってしまった。
インドは物価も安く、バックパッカーに人気の国でも有る。
その一方で、こういった凄惨な事件も多発している国。

posted by ガネーシャ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 株価材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347431992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。