2013年07月09日

サンクトペテルブルクに19世紀の宮殿を利用した豪華ホテルが開業

ロシアのサンクトペテルブルクにある、19世紀に建てられた宮殿を改装しフォーシーズンズがホテルを開業しました。
経営するのも、高級ホテルとしてのノウハウを持つフォーシーズンズですから、期待できそうです。
その名も「フォーシーズンズ・ホテル・ライオン・パレス・サンクトペテルブルク」。

サンクトペテルブルクは、ロシアの古都です。
古都と言っても、日本の京都や奈良のような千年レベルではないですが。
近代に入って帝政のロシア領となってから建設・発展した都市で、現在ではロシアの首都モスクワに次ぐ重要都市といえるでしょう。
地図を見れば分かるように、ロシアとしてはヨーロッパに海で出る為の玄関口です。
ソ連時代は「レニングラード」と呼ばれていたので、年配の人はレニングラードでピンとくるかもしれませんね。

サンクトペテルブルクは、欧州の都市らしく、美しい町並みが残る街。
欧州の街のよい所は、町並みの美しさにあります。
日本のように効率一辺倒ではなく、デザインや美しさにこだわった建築物が多い。
一般的な観光名所ではない一般の建物でもそれぞれ、こだわりや凝ったデザインの物が多くて見るものを楽しませます。
初めて欧州に行ったとき、感動した記憶があります。

posted by ガネーシャ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368721119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。