2013年09月15日

刺青禁止の温泉施設でマオリ人女性が入浴拒否

難しい問題ですね。
ニュージーランドのマオリの女性が、顔の刺青を理由に温泉施設の入浴を拒否されたそうです。

マオリ族の女性は「日本人は自分たちと異なる伝統に思いやりを持ってほしい」と述べたそう。

温泉施設で、刺青(入れ墨?)を入れた人を拒否する文言は良く見かけます。
何を隠そう、私の良く行く施設にも書いている。

マオリの女性からすれば、確かに言い分はあるでしょうが、日本も言い分はある訳です。
マオリの女性が「自分たちと異なる文化に思いやり」と言うのもわかるし、日本の「刺青を拒否する」と言うルールもわかる。
どうすれば、皆が納得の結果と成るか。。。

posted by ガネーシャ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。